shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒270-0121 千葉県流山市西初石6-185-2 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘北欧’

おおたかの森ブログをご覧の皆さま、こんにちは。

ここ数日の冷え込みは、、ついに秋ですね、、

 

先日の十五夜の日は、同じ学年のお子様のいるスタッフKさんと、

私の子供たちとで十五夜お団子パーティーを致しました。

ススキとお団子粉と餡子を買って帰り、夜ご飯に作って美味しくいただきました♪

 

クリスマスやハロウィンと違ってビッグイベントではないので忘れがちですが、

こういう日本の風習も忘れずに、子供たちに伝えていってあげたいな~と思います。

 

s-IMG_6197
 

さてさて本日は続々と入荷しております、秋の新作ラグをご紹介したいと思います。

 

日々の冷え込みのせいもあるのか、近頃はラグを暖かな色のものに変えたいな~

というお客様のお声をよくお聞きいたします。

お洋服の衣替えとともに、お部屋の衣替えもご一緒にいかがでしょうか?

 

それでは早速!

 

s-IMG_6149
 

SNOW STRIPE

 

きらきら輝く雪面をイメージしてデザインされた北欧モダンテイストのラグです。

角度によってカラーや光沢感に変化が生まれ立体感があります。

マットな質感でまるでコットンのような柔らかな肌触りです。

 

s-IMG_6150
 

サイズは、140×200cm と 170×240cm、

カラーはネイビーとグレイの2色展開です。

 

 

s-IMG_6146
 

s-IMG_6145
 

上:NOTE

下:ZIGZAG

 

こちらは、ハンドクラフトをキーワードに丁寧に作られた良質なテキスタイル。

ウール素材を使用し、ハンドタフト製法で作られた踏み心地の良く、耐久性の高いラグです。

 

ウールの平織りで、毛足の短いものをお探しの方にはお勧めです。

お写真は質感がわかりやすいように、アップでお撮りしております。

 

 

s-IMG_6121
 

s-IMG_6125
 

北欧らしい色使いとデザインが特徴のFABULA。

 

主にニュージーランドウールを使い、物によってリネンやコットンを配合し、風合いや触り心地に変化がつけられております。

 

踏み心地は硬めでしっかりしており、ダイニングテーブルの下やリビングで大活躍いたします!

 

s-IMG_6123
 

ラインナップもこの通り、沢山ございます!

 

 

s-IMG_6133
 

CIRCLE

 

キッズのお部屋にもぴったりな、カラフルなアクリルデザインラグです。

お色は、お写真のマスタードの他に、グリーン、グレーもございます。

 

サイズ展開も豊富で、小さいものですと100×100cm、

大きいものですと200×300cmまでございます。

 

s-IMG_6135
 

こちらはNORDIC CASUAL RUG。

カラーは2色展開となっております。

 

s-IMG_6205
 

NOLDIC STRIPE イエロー

 

s-IMG_6206
 

NOLDIC BLOCK ブルー

 

マイクロファイバー糸を使用し柔らかで触感のよい低パイル・プリントラグです。

軽くて使いやすく、遊び毛も少ないためお手入れがしやすいのが特徴。

 

明るい色使いでリビングからキッズルームまで、

幅広いコーディネートをお楽しみいただけます。

 

 

s-IMG_6157
 

VAGUE

 

展示のお色はカーキを使用しております。

柔らかくマットな質感のナイロンラグで、

テクスチャーをループとカットの2パターンからお選びいただけるようになっております。

 

s-IMG_6165
 

s-IMG_6168
 

ラグも肌触りなどがそれぞれ個性ございますので、

是非直接肌に触れて、お確かめいただきたいと思います。

 

s-01 (1)
 

s-キャプチャ2
 

オーダーラグの10%OFFキャンペーンも10月31日(火)まで開催しております。

キャンペーン期間も残り半月となってまいりましたので、ご検討中の皆さま、お急ぎ下さいませ!!

 

それでは、皆さまのご来店をスタッフ一同心より、お待ちしております。

 

A

 

 

皆さまこんにちは。

 

昨日、関東地方では雪が降りました。

東京では11月としては54年ぶりの初雪だったとか。

普段見慣れない景色にワクワクしましたが、やっぱり寒いのは苦手です、、

 

 

さて、、

今回は皆さまお待ちかねの、LIMITED BOXの情報を

ついについに、解禁しちゃおうと思います!!

 

2016年が幕を明けたのがまだついこの間のようなのに

もう2017年の福袋の話をするんですね、、早い、、

昨日、紅白歌合戦の出演者発表がありましたが、、早い、、

 

、、、ではさっそく

 

ドーン!!

 

s-LimitedBoxブログ用2
 

 

2017年 新春アクタスのLIMITED BOXは、北欧の「食」と「生活雑貨」がテーマの

『LEVANDE』と『FIKA』の2種類を販売いたします!

 

 

『LEVANDE レヴァンデ』

スウェーデン語で「リビング」を意味します。

冬は夜が長く、家で過ごすことの多い北欧の国々で生まれたデザインは、

お部屋でも楽しく過ごせるための工夫がたくさん詰まっています。

 

LEVANDEには、そんな北欧の国で生まれたインテリアオーナメントや、

ファブリックなどのアイテムが全部で5アイテム、セレクトされております!

長く使える上質な物は、気分を心地よくしてくれることでしょう。

 

 

『FIKA フィーカ』

スウェーデンの生活習慣であり、休憩をとること。

気心を知れた仲間同士が、自由なスタイルでお茶を飲みながらおしゃべりをする、

くつろぎの時間を意味し、それは誰もが大切にしている時間です。

 

FIKAは、そのひと時をより一層充実した時間にしてくれる、

北欧を代表するキッチン雑貨や食器などが、全部で5アイテム

セレクトされております!

 

 

気になるお値段ですが、LEVANDE、FIKA

どちらも 13,000円となっております!

 

 

ありがたいことに毎年大人気で、売り切れ必至のLIMITED BOXですが、

本日11月25日より、先行予約の受付が開始しました。

 

「福袋欲しいし気になるけど、ゆっくりお店に行きたいな~」

「行ってみて無くなっちゃってたら嫌だな~」

わかります、、お正月くらいゆっくりしたいですよね。

 

そんな方はぜひ、先行予約をオススメします!!

 

ご予約は、店頭スタッフ、またはお電話(04-7178-5671)にて

受付けております。

 

このブログを見ているそこのあなた。

さあ、電話を手にとって!今すぐお電話を!!

 

皆さまからのご予約をお待ちしております!

 

 

s-IMG_5774
 

2017年は、もうすぐそこ。

これから本格的に寒さが増してゆきますので、

あたたかくして、体調管理にはお気をつけくださいね。

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております!

 

 

皆さま、こんにちは。

 

とうとう梅雨に入ってしまいましたね。

外はジメジメしてて雨も降っているし、あまり家から出たくないなぁ…

そんな日は『うちメシ』で楽しんじゃいましょう♪

 

私の大好きな、ARABIAとiittalaについて、

今回はご紹介いたします!

 

s-IMG_6661
 

ARABIA PARATIISI  プレート(21cm)ブラックと、

iittala TEEMA ボウル(15cm)セラドングリーンです。

 

北欧食器の代表格、通称『ブラパラ』。

この21cmプレートは日々の食卓に使いやすい、万能なプレートです。

王道のパラティッシはカラーが華やかで素敵ですが、

このモノトーンの『ブラパラ』はどんな食事にもフィットし、

洋はもちろん、和の食卓にも溶け込みやすく絵になり、食卓を華やかにしてくれます。

 

これに合わせて使っているのが、登場してから30年以上も愛され続けている、

イッタラの『ティーマ』です。

なかでも私のお気に入りは『セラドングリーン』。

とろみのある静かな優美さと、さわやかなグリーンがとても綺麗なカラーです!

どこか凛とした色合いは、載せるものを引き立て、お料理を一層美味しく見せてくれます。

 

小ぶりな15cmボウルは小鉢として煮物や汁気のあるおかずや、

スープ、アイスやヨーグルトにも大活躍です。

 

s-IMG_7336
 

ティーマはカラーも豊富で、スタッキングができるところも魅力的。

様々な色を組み合わせ、自由に楽しめるのも嬉しいシリーズです。

これは集めたくなっちゃいますよね!

 

また、オーブンや電子レンジ、

食洗機にも対応している優れものでもあるのです!

お料理の幅が広がりますよね~!

 

 

素敵な食器で毎日の食卓を華やかにしてみてはいかがでしょうか。

飾るだけでは無く、ぜひ毎日の食卓にどんどん登場させてください。

 

おおたかの森店へのご来店、お待ち致しております♪

 

rika

 

月刊テンチョー

date. 2016/05/09

皆さまこんにちは。

毎月、月の初めに更新している月刊テンチョーですが、

今月は2週目の更新です。

 

おおたかの森店の月刊テンチョーは毎回各地のカフェや、

インテリアショップを主にご紹介させていただいておりますが、

富士見店の「月刊テンチョー」

は、店長の自転車旅記録が更新されています。

オシャレな写真がいっぱいです。是非コツを教えて欲しいです。

 

 

さて、今回もまたかみさんを連れて、

流山インターから約30分のところにある

「Black board つくば店」に行ってきました。

 

s-DSC_2496
 

s-DSC_2519
 

東京・目黒にあるインテリアショップ「Karf(カーフ)」がオープンし、

目黒通りにある「Black board 目黒店」に次ぐ2号店となっております。

 

まずはカフェへ行ってきました。

 

s-DSC_2499
 

開放的で自然光溢れるカフェは内装も本当に素敵で、

とても落ち着く空間でした。

 

注文して待っている間、店内に置いてある本を読みました。

 

s-DSC_2511
 

s-DSC_2512
 

この本で描かれているハンスとは、

私の尊敬して止まないハンス J.ウェグナーのこと。

彼の幼少からのお話となっております。

欲しい・・・!非売品の壁・・・!

 

そうこうしているうちに、お料理が来ました。

 

s-DSC_2507
 

s-DSC_2508
 

s-DSC_2510
 

写真のセンスは置いておいて・・・

お料理もデザートも、とてもおいしかったです。

 

パーティーや貸切プランもあるようなので、

誕生日のお祝いとかもできたら素敵ですよね!

 

 

食後はインテリアショップの方へ。

 

s-DSC_2517
 

s-DSC_2516
 

s-DSC_2513
 

s-DSC_2514
 

直接現地より買い付けたビンテージ家具をはじめ、

オリジナル家具や照明や雑貨などと、様々な商品が取り揃えてありました。

インテリアが大好きな私には、たまらない空間でした。

 

そして、今回はディスプレイ品を購入。

 

s-DSC_2520
 

アメリカの古い飛行機の模型。

またしてもコレクションが増えてしまいました・・・!

次に行くときは、素敵な家具を購入したいです。

 

 

と、今回も楽しい1日となりました。

満足して家に着くと、我が家の愛猫 みーちゃんのお出迎えがありません。

 

探してみると・・・

 

s-DSC_2494
 

寝てました。ぐっすり。

このポーズは一体なんなのでしょうか。

 

 

では、また来月にお会いしましょう。

 

Y

 

 

季節も食器も春模様

date. 2016/03/29

 

皆さま、こんにちは。

 

もうすぐ3月も終わり。桜も開花し、もうすっかり春。

ポカポカしていると気分がパッと明るくなりますね。

 

毎年この季節になると言っている言葉があります。それは、

「今年こそは、お花見に行こう。」

 

最近はお花見で有名なところは、係員の方々が事前にテープを地面に貼り、

一エリア一組の鑑賞エリアを作ってくださっていると、ニュースで見ました。

まるで運動会の場所取り合戦のようで面白かったです。

 

おおたかの森店の周辺もちらほら桜が咲き始めているので、

ぜひ見にいらしてくださいね。

 

 

さて、今回のブログは、

アクタスおおたかの森店に入荷してきた新作をご紹介いたします。

 

 

s-IMG_6452
 

◆ Manses Design

 

2007年に、デザイナーのMalin Eliasson Sahlinによって

立ち上がったマンセスデザインは、

北欧諸国のみならず、ドイツやフランス等でも注目を浴び、

日本でアクタスが初めてリリースいたしました。

 

s-IMG_6448
 

品のある美しさ、素朴さとモダンシルエットとの組み合わせ、

さらに機能的な構造も持ち合わせたデザインは、

特別な日だけではなく、日常使いにもマッチします。

 

ネイビーの色がアクセントになっていて、可愛いですよね。

 

s-IMG_6460
 

底にはManses Designのロゴが。

 

s-IMG_6450
 

スタッフT「あ、私これ買おっと~」

 

 

お次はこちら。

 

s-IMG_6455
 

◆Muula

 

フィンランド製の琺瑯です。

こちらのポイントは、なんといっても軽くて丈夫なこと。

エナメル質の二重コーティングを施した琺瑯シリーズは、

高品質で、とても耐久性があります。

 

そしてとっても軽いので、持ち運びがラク~にできますし、

アウトドアシーズンに大活躍間違いなし!です!

 

琺瑯なのでオーブンも使えますし、

とっても可愛くて万能な優秀選手なのです。

 

 

 

今回ご紹介した商品の他にも、

たくさん新作が入荷してきています。

皆さま、一度ぜひお店に遊びに来てくださいね。

 

ご来店お待ちしております。

 

SUGI

 

月刊テンチョー

date. 2016/02/02

 

 

こんにちは。

いつもアクタスおおたかの森店のブログをご覧くださり、有難うございます。

 

早いもので、新年を迎えてからあっという間にひと月が過ぎてしまいました。

皆さま、2016年の居心地はいかがですか?

インフルエンザも流行しているようですし、体調管理には気をつけたいですね。

 

 

さて、今回は千葉で北欧雑貨なども扱っているカフェに行ってきました。

おおたかの森店からは少し離れていますが、千葉県佐倉市にある、

「Cafe Sokeri」というところです。

 

s-DSC_2224

 

s-DSC_2208

 

 

店内はこんな感じです。

 

s-DSC_2221

 

(写真が少しブレていて、スミマセン・・・)

 

米蔵を改装しており、とても気持ちの良い空間でした。

 

奥に写っているものはmarimekkoの生地を上から吊っているもので、

とても素敵でした。

 

 

そして今回は、

パニーニとパスタ、サラダとスープつきのものをオーダーしました。

 

s-DSC_2215

 

s-DSC_2213

 

使用している器は、アクタスでも取扱のしている

iittalaのティーマのシリーズ。

おいしいサラダがさらに引き立っていますよね。

 

 

s-DSC_2222

 

コーヒーマグはmarimekkoでした。

とてもおいしかったです。

 

 

食後は、隣にある雑貨屋さん

「キルカス」にも寄り道しました。

 

s-DSC_2227

 

s-DSC_2225

 

店内には、北欧雑貨やヴィンテージ家具、洋服などもあり、

とても素敵でした。

欲しいポスターがあったので、購入を検討中・・・。

 

 

そして帰りに、同じ系列のカフェにもちょっと寄り道。

 

s-DSC_2229

 

北欧の暮らし感じることのできる素敵な空間でした。

 

今回ご紹介しました「Cafe Sokeri」の近くには

アクタス酒々井店もございます。そちらにも足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

最後に、おすすめの本をご紹介させていただきます。

 

s-DSC_2234

 

左側の青い本が、「北欧トラベル案内」というものです。

実際に北欧に行ったような気分になれるので、少し時間がある時に読んでいます。

 

右側のもう一冊が、「美しい椅子」というものです。

20年前に入社したときに、先輩からいただいたものです。

私が椅子好きになるきっかけにもなった、大切な本です。

 

 

 

おおたかの森店では、新しく「H.W.F」というシリーズを導入したり、

北欧の暮らしをテーマにした雑貨コーナーを立ち上げたりしています。

 

皆さま、是非おおたかの森店に足を運んでみてください。

 

 

店長 Y

 

 

今月の店長 vol.4

date. 2013/11/01

 

こんにちは!

おおたかの森店ブログ「月刊テンチョー」も
残すところあと2回となりました。

ぜひ最後までお付き合い下さいませ。
さて私は最近、旅に行ってきました。

題して“名作を巡る旅~北欧編~”

といっても場所は東京都内のみですが。。。

その出発点は銀座の「セントル・ザ・ベーカリー」から。

ここはバゲットで有名なVIRONを経営される方が
本当においしい食パンを提供するために作られたお店。
そう、パン屋さんです。

なぜ北欧の名作とつながりがあるかと言いますと
お店の内装に対してのこだわりがすごいのです!

というわけで早速入店、と思いきや予想外の看板が。

なんということでしょう、この計画性のない旅路は。

アルネ・ヤコブセンのエッグチェアに座りながら
パンを食べようと思っていたのに。。。

ルイスポールセンの照明によるやさしい光に包まれ、
巨匠の家具でしつらえられた空間で食事をとる時間は
まるで北欧にいるかのような気分、、、のはずでした。

また次回チャレンジしたいと思います。

さて、気をとりなおして次は青山SPIRALへ、
そう「ハンス・ウェグナーの椅子展」です。
※現在イベントは終了しております。



 

e794bbe5838fe291a4

 

 

きっと行かれた方も多いはず。

生涯に500脚以上の椅子をデザインした言われ、
Yチェアやラウンドチェア(通称ザ・チェア)など
数々の名作を生み出してきました。



 

e794bbe5838fe291a5

 

e794bbe5838fe291a6

 

 

今まで写真でしか見ることができなかった椅子ですが
実際に座ることができるものたくさんあり、
名作たちを体感することができる貴重な機会でした。
そして旅の終着点はアクタス青山店です。

じつはこの日、青山店では
「6人のデンマークデザイナー展」が行われていました。
※現在イベントは終了しております。



 

e794bbe5838fe291a7

 



2012年、フィン・ユール生誕100周年を記念して
デザインコンペティションが開催され
6名のデンマーク人がコンペに参加しました。

イベントではコンペに参加した
キャスパー・サルト&トマス・シグスゴーの作品と
リ・プロダクトされたフィン・ユールのFJ-51が展示され、
4名のデザイナーが来日していました。

 

 

e794bbe5838fe291a8

 

e794bbe5838fe291a9

 

キャスパー・サルト&トマス・シグスゴーとその作品



 

e794bbe5838fe291aa

 

リ・プロダクトされたフィン・ユールのFJ-51

 



e794bbe5838fe291ab

 

イベントの様子

そしてこのコンペに参加した一人である
ハンス・サンガイン・ヤコブセンのチェアが
おおたかの森店でもご覧頂くことができます。

 

 

e794bbe5838fe291ac

 

HORSE SHOE CHAIR

貴重なマホガニー材を使い、
デザイン性だけでなく座り心地も追求した
その椅子の価値は写真だけでは表現しきれません。

この質感をぜひ店頭で体感下さい!
みなさまのご来店お待ちしております。

 

こんにちは。

先日、おおたかの森店メンバー数名で、現在育休中のSさん宅へ遊びに行ってきました!

Sさんは最近戸建てのお家を建て、アクタスの家具もたくさん購入していたので

どんなお部屋になっているんだろうととても楽しみにしていました。

 

玄関がとても広々としていて、棚には写真や洋書がお洒落にディスプレイされていました。

いたるところに北欧好きにファンが多いリサラーソンの置物がかわいく置かれています。

床や、ドア、細部までとことんこだわっているお家なのが玄関からもう伝わります。

20130819_1620171

 

リビングに存在感抜群のレザーのソファ。

こちらのソファもアクタスで販売しているGRAHAM VINTAGE SOFAです。

キリムのクッションととても相性が良いですね。

20130819_151917

手前のテーブルはなんとご主人さまの手作りだそう!

すごーい!器用な男性素敵です。

 

居心地の良いインテリアにおしゃべりが花咲くひとこま。

20130819_151805

ダイニングにはアクタスでも人気の組み合わせ、RENのテーブルとYチェアで

インテリア雑誌に出てきそうなお洒落空間を作っています。

 

そして2階にはかわいいかわいい子供部屋が準備されていました。

まだお部屋として使用はしておらず、物置として適当にしているとのことでしたが

まるで北欧の一部屋の様です。

61

ウォルナットを基調とした1階のお部屋と、白い床を基調とし壁の色で遊び心満載の2階のお部屋は

雰囲気ががらりと変わり住んでいて楽しそうなお家だなーと思いました。

 

センス溢れるお宅訪問でした ☆

 

 R

 

 

to TOP