shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘名作チェア’

皆さま、こんにちは。

 

別れと出会いの季節、

皆さまはいかがお過ごしですか?

 

私は、花粉症とおさらばしたいのですが、

今年もまだまだ、別れられそうにないです。。。

 

で、お話は変わりますが、アクタスでの出会いといえば

何を連想されますか?

 

個人的にはやはり「椅子」でしょう!!

と言いたいです。

 

というわけで、3月9日より始まる「椅子」と出会える企画のご案内です。

 

その名も「売れてる椅子10選」

 

アクタスの売れている椅子10脚を選んでいるので、

良い椅子に出会えること間違いなしの企画です!

 

全部をご紹介するとお楽しみがなくなってしまうので、

私セレクトの10脚中5脚をちょっとだけご紹介致します。

 

1脚目

「北欧の定番といえばこの椅子 -CH24- 」

 

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

日本ではYチェアという名前で親しまれていますが、

別名「ウィッシュボーンチェア」の愛称でも親しまれ、

今もなお北欧モダンの名作として世界中で愛されています。

シンプルな作りなので、一見簡単そうにも見えるのですが、

完成までの作成工程の100以上が手作業で行われているというのも

驚きですよね。

 

2脚目

「アクタスの生んだ椅子の中の椅子 -HORSE SHOE- 」

 

少し大げさに言ってしまったかもしれませんが、

デザイン、座り心地は上質の一言。

北欧デザイナーとコラボレーションしたまさに名作です。

また、稀少価値の高いマホガニー材や上質なレザーシートなので、

月日を重ねての風合いの良さも魅力だと思います。

 

3脚目

「アクタスを伝える最高の椅子 -AOYAMA-」

 

その名がなぜ、「AOYAMA」なのか。

アクタスの原点をも語れる名作チェアです。

個人的にはAOYAMAチェアがデビューした当時、

アクタス青山店に勤務していたので、

とても思い入れのある椅子でもあります。

 

また、デザイナーの深澤直人さんは「AOYAMA」をこのように語っています。

「見たことがありそうでない、ふつうでいてふと目が留り、

座り心地を確かめ、触って買いたくなるような。」

「こんな椅子がほしかったんだ」というような椅子をデザイン

したかった。

ちょっと。。。奥が深すぎます。ぜひ店頭で確かめて頂きたいです。

この椅子にとっては、「ふつう」が最高の褒め言葉かもしれません。

店頭でぜひ「ふつう」を感じとって頂きたい名作チェアです。

 

4脚目

「家族の椅子 -LIFE Chair-」

 

こどももおとなも、おじいちゃんもおばあちゃんもみんなが使える

家族の椅子。

成長に合わせて高さ調整ができるほか、座面の角度も作れるので、

お食事用、お勉強用、どちらにもご使用頂けます。

 

ふと思い返すと、

あの頃の僕、私の使っていた椅子のような。。。

どこか懐かしさを感じさせるかたちでもあり、

家族を繋がりを感じることができるかもしれません。

 

5脚目

「今アクタスでもっとも売れている椅子 -MOOG Chair- 」

 

この椅子、アクタスで一番売れています!

疑問に思う方もいると思うのですが、

座り心地が良く、背もたれが広いので安定感があります。

また、シート中の素材が板ではなく、

ウェービングテープという仕様なので、

椅子が軽く、持ち運びにも便利なので、

お子様にも使いやすい椅子です。

 

あと5脚あるのですが、ご紹介した5脚を含め

10脚をぜひ店頭でお確かめください。

 

必ず、「あ、この椅子だ!」に出会えるはずです。

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※企画は、3月9日(土曜日)~3月31日(日曜日)までです。

詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。

 

to TOP