shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒270-0121 千葉県流山市西初石6-185-2 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘椅子’

皆さま、こんにちは。

 

別れと出会いの季節、

皆さまはいかがお過ごしですか?

 

私は、花粉症とおさらばしたいのですが、

今年もまだまだ、別れられそうにないです。。。

 

で、お話は変わりますが、アクタスでの出会いといえば

何を連想されますか?

 

個人的にはやはり「椅子」でしょう!!

と言いたいです。

 

というわけで、3月9日より始まる「椅子」と出会える企画のご案内です。

 

その名も「売れてる椅子10選」

 

アクタスの売れている椅子10脚を選んでいるので、

良い椅子に出会えること間違いなしの企画です!

 

全部をご紹介するとお楽しみがなくなってしまうので、

私セレクトの10脚中5脚をちょっとだけご紹介致します。

 

1脚目

「北欧の定番といえばこの椅子 -CH24- 」

 

ご存知の方も多いのではないでしょうか?

日本ではYチェアという名前で親しまれていますが、

別名「ウィッシュボーンチェア」の愛称でも親しまれ、

今もなお北欧モダンの名作として世界中で愛されています。

シンプルな作りなので、一見簡単そうにも見えるのですが、

完成までの作成工程の100以上が手作業で行われているというのも

驚きですよね。

 

2脚目

「アクタスの生んだ椅子の中の椅子 -HORSE SHOE- 」

 

少し大げさに言ってしまったかもしれませんが、

デザイン、座り心地は上質の一言。

北欧デザイナーとコラボレーションしたまさに名作です。

また、稀少価値の高いマホガニー材や上質なレザーシートなので、

月日を重ねての風合いの良さも魅力だと思います。

 

3脚目

「アクタスを伝える最高の椅子 -AOYAMA-」

 

その名がなぜ、「AOYAMA」なのか。

アクタスの原点をも語れる名作チェアです。

個人的にはAOYAMAチェアがデビューした当時、

アクタス青山店に勤務していたので、

とても思い入れのある椅子でもあります。

 

また、デザイナーの深澤直人さんは「AOYAMA」をこのように語っています。

「見たことがありそうでない、ふつうでいてふと目が留り、

座り心地を確かめ、触って買いたくなるような。」

「こんな椅子がほしかったんだ」というような椅子をデザイン

したかった。

ちょっと。。。奥が深すぎます。ぜひ店頭で確かめて頂きたいです。

この椅子にとっては、「ふつう」が最高の褒め言葉かもしれません。

店頭でぜひ「ふつう」を感じとって頂きたい名作チェアです。

 

4脚目

「家族の椅子 -LIFE Chair-」

 

こどももおとなも、おじいちゃんもおばあちゃんもみんなが使える

家族の椅子。

成長に合わせて高さ調整ができるほか、座面の角度も作れるので、

お食事用、お勉強用、どちらにもご使用頂けます。

 

ふと思い返すと、

あの頃の僕、私の使っていた椅子のような。。。

どこか懐かしさを感じさせるかたちでもあり、

家族を繋がりを感じることができるかもしれません。

 

5脚目

「今アクタスでもっとも売れている椅子 -MOOG Chair- 」

 

この椅子、アクタスで一番売れています!

疑問に思う方もいると思うのですが、

座り心地が良く、背もたれが広いので安定感があります。

また、シート中の素材が板ではなく、

ウェービングテープという仕様なので、

椅子が軽く、持ち運びにも便利なので、

お子様にも使いやすい椅子です。

 

あと5脚あるのですが、ご紹介した5脚を含め

10脚をぜひ店頭でお確かめください。

 

必ず、「あ、この椅子だ!」に出会えるはずです。

 

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

 

※企画は、3月9日(土曜日)~3月31日(日曜日)までです。

詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。

 

もう12月…

毎年毎年、1年が経つのが早くなり

クリスマスも子供の時程、わくわくしなくなり

自分ももう大人になったなぁ、と黄昏るブログ担当Oです。

 



 

 

突然ですが、アクタスおおたかの森店がある、

ここ流山市は子育てのしやすさから、近年30・40代の方達の人口が増えてきているそうです。

アクタスおおたかの森店にも引っ越しや新居購入で家具を検討に来られるお客様がすごく多く、

最近は特にダイニングテーブル検討されているお客様をご案内することが多々あります。

 

 

なので今回は、ACTUSのダイニングテーブルの中でも

ダントツ人気の【REN 】についてご紹介したいと思います!

 

 

RENは、無垢木のテーブルで年月を経るごとに、美しく変化してゆきます。

使うことで少しずつ傷つき、多少の染みを残しても、

それが愛しいと思える温かさを感じるACTUSらしいダイニングテーブルです。

 



 

 

RENは、材質を4種の木材(ブラックチェリー、オーク、ウォールナット、アッシュ)からお選びいただけて。

仕上げ方も、オイル塗装とウレタン塗装の2種類お選び頂けます。



 

 

尚且つ天板の、幅(120〜220cmの間)

と奥行き(60〜100cmの間)

がサイズオーダーしていただけるのが最大の特徴です

なので、お客様のご自宅の広さ、ご家族の人数に合わせて最適なサイズでおつくり出来ます。

 

 

 

そしてこのRENには、同じシリーズの椅子のご用意がないんです。

RENのテーブルにはどの椅子も相性が凄く良いのです!

 

例えば 、ウェグナーの名作Yチェアと

 



 

ACYUS1番のおススメ組合せがYチェアのビーチ材に

RENのウォールナット材です。

 

 

 

 

 

お次は、世界的にも評価の高い

日本人デザイナー深澤直人さんデザインのHIROSHIMA とも

 



材質を敢えて合わせないことにより、

両者の存在感が際立ちます。

 

 

 

次は、個人的に1番おすすめの

イギリス人デザイナーのロビンデイが1952年にデザインした675チェア

 



675チェアにもウォールナット材が使用されていて

RENとの相性は抜群です。

 

 

 

世界のデザイナーズチェアだけでなく

もちろんACTUSのオリジナルチェア達とも相性ばっちりです。



ACTUSオリジナルのFBシリーズ

FBシリーズは4種の生地からお選び頂けて

色もそれぞれお選びいただけるのでRENのどの木材でも相性良く、

お客様の好みのサイニングセットをお作り頂けます。

 

 

RENは本当にどのチェア達とも相性がよく惚れ惚れしてしまいますね。

 

 

 

今日はACTUSで人気のダイニングテーブルRENをご紹介させていただきました。

ダイニング象徴するテーブル

永く使えるのは当たり前のこと、かっこよく愛着がわくテーブルをお選びしていただきたいです!

 

RENの他にもアクタスおおたかの森店には

まだまだダイニングテーブルの展示がございます、

是非見比べて下さい。

きっと自分に合ったテーブルに巡り合えるはずです。

お客様のご来店心よりお待ちしております

 

O

 

 

 

to TOP