shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

INFO.
5/16より営業再開いたしました。
短縮営業10:00~20:00となります。
ADDRESS
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
新型コロナウィルスの感染拡大防止の為、営業時間の変更・休業の場合がございます。最新の営業状況はこちらをご覧ください 

Posts Tagged ‘照明’

みなさまこんにちは。

最近は寒くなったり、少し蒸し暑くなったりですね~。

気温の変化についていけず、体調が悪くならないよう踏ん張る毎日。

 

今日は、デンマークのブランド”LE KLINT”からアクタス限定の

シーリングライトの新作が登場しましたのでご紹介致します。

 


 

綺麗!

日本の折り紙をヒントに、紙を規則的に折り上げられ、

美しいフォルムと光と影が特徴的な照明を作り続けているレクリント社。

 

シーリングライトって、おしゃれなデザインのものが全然ないんですよね・・

私たちスタッフも、照明のご提案をするときに、

少しつまずくポイントだったりもします。。

 

シーリングライトもデザイン性のあるものに変えると、

お部屋の質がぐんと上がるのでとてもおすすめです。

 


 

中央に取り付けるキャップは、ウッドタイプが2種(オーク・スモークドオーク)

とスチールタイプ(ゴールド)の計3タイプが付属しています。

 


(上記写真はスモークドオーク)

 

お好みに合わせて、付け替えが可能です♪

 


 

引っ掛けシーリングに取り付け、電球は2個使用します。

 


 

横から見ると意外とボリューミー!

存在感があってお部屋のアイコンとして活躍してくれそうです^^

 

家にいることが多くなったこのご時世、お部屋をワンランクUPさせてみませんか~!

 

懐かしのあの商品。

date. 2019/04/10

みなさまこんにちは!

4月に入り、春も真っ盛り。暖かな季節になりましたね。

本日は生憎の雨模様ですが・・・。

また、入園や入学、お引越し等新生活の準備をされてる方も多いのではないでしょうか?

おおたかの森店には期間限定で懐かしい商品が入ってきました。

アクタス50周年、復刻企画商品です。

 



 

以前に販売していた人気シリーズ『F1テーブル』を復刻し期間限定にて周年企画として販売

致します。

おおたかの森店ではこんな感じでソファとイサム・ノグチの照明、AKARIと合わせたリビングシーンで

ご提案しております。



 

F1テーブルは木味を出すために、木目を掘り起こす『うづくり加工』を施し、

さらになぐり・傷・虫穴などを意図的につけたり塗装の「はがし」や「ぼかし」などの

『ディストレッシング加工』を施すことで、長年使い込んだようなアンティークな風合いに仕上げています。

 



 

とても味わい深い仕上がりです。

いかがでしょうか??

サイズ展開は、112cm 158,000円 126cm180,000円 140cm 209,000円

154cm 249,000円 168cm 295,000円の5種類です。

 

また、テーブルの周りにあるクッションも是非ご一緒にお試しください。

 



 

カラー展開は画像のマスタード・ローズ・ナチュラルの他にグレー・グリーン・ブルーグリーン

と6色の展開となります。

当時からF1とセットで購入される方も多く、人気の商品です。

 

お次は、テーブルに合わせているこれからの季節におススメのラグのご紹介です。

 



 

FABULA社のペーパーコードラグ。サイズは 60×90cm 140×200cm 170×240cm

お色は4色からお選びいただけます。

デンマークのラグメーカーFABULA社独自のカラーに染め上げた落ち着いたカラーのペーパーコードラグ。

北欧ならではの色の組み合わせが美しく、ナチュラルな素材感のオールシーズン仕様のラグです。

裏面に添付されている不織布はウール素材でできているため、通気性がよく、弾力性にも富んでいるので

踏み心地もよいのが特長です。

 

是非、おおたかの森店こだわりのリビングシーンでお座りいただき、懐かしのF1テーブルの世界観をご体感下さい。

ご来店お待ちしております!

皆さま、こんにちは。

さわやかな秋晴れの続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

 

とうとうこの季節がやってまいりました!

 

私は秋が一番好きかもしれないです。

 

まず、洋服も重ね着ができるようになり楽しみが増えます。

そして素敵な洋服を着て、外に出たくなります。

 

景色もよく気候もとても過ごし易いので、気持ちも穏やかになります。

そんな秋が大好きです。

 

あ、でもやっぱり一番の理由は食べ物がおいしいことですかね。

食欲の秋~!

 

秋刀魚、栗、サツマイモ、きのこ、、ときたらビールですね。

食べても「食欲の秋だから」と言い訳ができる秋が、、大好きです、、笑。

 

 

さて今回はそんな秋の食事が美味しく見えたり、

読書のとき優しい空間を演出してくれる商品を紹介したいと思います。

 

s-IMG_9052
 

GUBI 「SEMI LAMP」

 

サイズ W:47×D47×H24cm

カラー ホワイト・ブラック

4分の1の円形を2つ組み合わせて生まれています。

 

ユニークでありながら、時代に左右されない。

北欧デザインの代表ともいえる、正統派でシンプルなこの照明は

ダイニングのほかの家具をより引き立ててくれます。

 

s-IMG_9144
 

天井に向けて段々シャープになっていく形は、とても女性的で繊細です。

 

末広がりなのでダイニングテーブルとの相性が抜群で、

広いイメージのダイニングを作ることができます。

 

 

照明を変えると、お部屋の雰囲気が一気に変わります。

衣替えと一緒に、照明も変えて気分を一新してみませんか?

 

寒いこれからの季節だからこそ、素敵な家族と明かりに包まれた食卓を、、

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

M.I

 

みなさまこんにちは。

いつもおおたかの森店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回は1948年に、LE KLINT (レ・クリント)社から発表された

「343 テーブルランプ」の復刻品のご紹介です。

 

s-IMG_6999
 

「343 テーブルランプ」は、ハンドクラフトのシェードに、

デンマークの建築家であるグナー・ビルマンピーターセンがデザインした

ベースを合わせて誕生した同社の代表作です。

 

s-IMG_6990
 

ベースは、アンバー(コハクのような色の)ガラスとなっており、シェード(かさの部分)

は発売当初と同じくペーパーのシェードとなっています。

 

s-IMG_6986
 

LE KLINT はランプシェードの代名詞です。

彼らの作る象徴的な手折りのシェードには、熟練した折り専門の職人チームがいます。

彼ら職人たちは、複雑なプリーツ加工など3年以上の技術習得の修行を経て、

ようやくチームの一員となれます。そしてすべてのシェードを一人の職人が折れるように

なるには、10年以上の修練を要します。

 

まるで機械で作られたかのような精密さは修行の賜物なんですね…。

しかしながら、この繊細さは人の手によってでしか

作れないものであることもうなずけます…。

 

このようなクラフトマンシップと呼ばれる職人の技が光る照明をながめながら、

ゆったりとしたひと時を過ごすのはいかがですか?

 

おおたかの森店にも実際に展示がありますので、ぜひご覧になってみて下さい。

みなさまのご来店を心よりお待ちいたしております。

 

 

S.S

 

 

 

to TOP