shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘カトラリー’

HIBITOを使ってみた☆

date. 2019/08/23

皆さまこんにちは。

8月も中旬を過ぎようとしている今日このごろ。

夏の思い出はできましたでしょうか?

私は突然の愛鳥の旅立ちがありなかなか元気がでず、暑さも相まって今年は夏らしいことをまだ一つもできておりません・・・。

 

とは言え、8月もあと残り10日間あまり。

出来る事を楽しみたいと思います!!

 

そこで今回は【お勧めの商品を使ってみんなでご飯を食べよう!】

という非常に楽しい内容を(私たちがですが・・)皆様にもお届けしたいと思います。

 

その為、少しでも商品の使いやすさを提案できるよう全力で食べて、飲んで楽しもうとおもっております!

是非最後までお付き合いくださいませ。

 

使用するのはこちらの商品

【HIBITO】

 



 

HIBITOを簡単にご紹介すると


デンマークのデザイナー、セシリエ・マンツとアクタスが何気ない日常のためにグラスとカトラリー、そしてお皿を考えました。

特別な1日ではなく、あなたの日々とともにありたい。

指に、口に触れた時、気づかれないほどのやさしさを求めて。

ささやかで繊細なこだわりであなたの日々を少しだけ豊かなものに。

そんな願いを込めた商品が「HIBITO」です。

 

こちらからも詳しくご覧いただけます。

 

今回スタッフのお家をお借りし3名でHIBITOを使用してみました。

 

使用したラインナップはこちらです。

 

PLATE 19.5センチ /  24.5センチ

 



 

WINE&SHOCHU GLASS / WATER  GLASS / BEER GLASS

 



 

DESSERT SPOON /DINNER SPOON / DINNER FORK /DINNER KNIFE

 



 

こちらの9アイテムを使っていきたいと思います。

 

まずは調理風景から。

 



 

撮影している姿を撮影。

よっぽどTさんが料理をする姿が珍しいのでしょうか(笑)

 



 

アクタス歴〇年のKさんのお家はキッチンにもアクタス取り扱い製品がずらり。

あ、これ懐かしい!これこんな感じで使用してるんだ!とMさんと話しながら楽しく調理中。

 



 

手際よく動き回るKさんはお店でもいつも早業です。

 

それではお料理ができるその前に3つのグラスをご紹介したいと思います。

 



 

手前よりWINE&SHOCHU GLASS / WATER  GLASS / BEER GLASS

 

まずはWINEから。

 



 

 



 

 

色鮮やかな赤ワインを注ぐと艶やかな色合いがより際立つのがわかります。

お酒をあまり飲まない私ですが、なんだかとっても飲みやすくもしかしたらGLASSのおかげ!!

と思いましたがノンアルコールでした(笑)

 

 

次はBEER GLASS

 



 

今回はすりおろしのジンジャーいりジンジャーエールで。

 



 

こちらも炭酸の泡一つ一つがしっかりと見えるほどのグラスのクリアさです。

 

 

最後にWATER  GLASS

 



 

まさに透き通るようなきれいな輝きです。

 



 

3つのGLASSそれぞれが口当たりがなめらかで飲みやすく、心地よくそれぞれの飲み物を楽しむことができました。

きれいな湾曲は【セシリエ アール】と呼ばれており、手へのおさまりが良いのも印象的でした。

 

そうこうしているうちにお料理が完成!

 



 

ずらりと並ぶ食卓にすぐに手が伸びそうになるのを抑えて、さらにご紹介していきたいと思います。

 

PLATE 24.5センチ

 



 

のせているのはチーズバケットとハムとサラダ

彩豊かにプレートに盛り付けるとお家で簡単に夜カフェ気分に。

たっぷりと盛り付けることができ使いやすさ抜群です。

 



 

こちらのプレートは19.5センチを使用。

あふれるばかり盛られているサンドウィッチは16センチほどのサイズ感です。

ちょっとした朝食や軽食にぴったりのサイズです。

 

KNIFEとFORKで切ってみました。

 



 

パンも簡単に切ることができます!

(今回は中身の具が沢山だったので、このあと野菜が散らばりましたが・・)

 



 

デザート皿にもWATER GLASSを乗せてレモンクッキーとナッツを合わせてみました。

少ない量を乗せていてもバリエーション豊かにプレートを彩ることができ

大満足のデザートプレートとなりました。

 

最後はやっぱりお片付け

 



 

手前がイッタラで後ろ2枚がHIBITOです。

非常に薄いので収納しやすいのがわかります。

 

PLATEはホワイトの色合いが他社と比較しやすい印象であり、

正直どこにでもありそう・・・。と思っていましたが、

通常のお皿に比べて薄造りで軽く、軽いとは言え高級感を損なわず、

お料理を乗せることでなんとも言えない重厚感を感じました。

また何枚も重ねて持っても重みを感じにくい為、

準備や片付けの際にもストレスなく使用できました。

 

またカトラリーは初めて使用しているのに違和感なく使え、食事を自然と楽しむことができました。

一つ一つ特別さはないかもしれませんが、昔から使っているかのように自然と手に馴染み

会話を楽しみながら食事ができる大切さをとても感じることができました。

 

まさにHIBITOのコンセプトである

特別な1日ではなく、あなたの日々とともにありたい。

何気ない日常のための暮らしの一部になるアイテム。

 

 



 

 

今回は一部の商品のみを使用しております。

ほかにもラインナップがございますので、是非店頭でご確認くださいませ。

暮らしに寄り添う【HIBITO】を是非一度体感してみてはいかがでしょうか☆

 

 

 

TURU

 

 

 

 

 

SOHOLM CAFEから

date. 2016/01/22

みなさんこんにちは!

 

先日の雪で東京は大混乱でしたね!通勤、通学の方は大変だったんじゃないでしょうか。。。

そんな雪の日から、大寒波がやってきて、寒い日が続いていますね。

 

今日はおおたかの森店のスタッフSも風邪をひいてお休みです。寂しいです。

駅名になっている野鳥のおおたかからも、くしゃみが聞こえてきそうです!!

 

 

 

今日は寒い日のことは忘れて、SOHOLM CAFE(スーホルムカフェ)から先週入荷したばかりのNEWアイテムをご紹介します♪

 

 

 

 

SOHOLM CAFE(スーホルムカフェ)は、“ 湖のほとりの町 ”の心地よい暮らし。

『カフェの雰囲気をご自宅でも』をコンセプトに作られたACTUSオリジナルブランド。

愛着を持ってずっと使い続けられるシンプルな食器やエコバッグ、こだわりのグロッサリーを展開しています。

 

 

■ SOHOLM CAFE 琺瑯カトラリー

 

s-IMG_5688
 

(写真左から)ソーススプーン・シリアルスプーン・カップスプーン・ジャムスプーン・アイスクリームスプーン

用途別に形状がそれぞれ違っていて、とても使いやすいです。

口当たりが滑らかなホーローをさらに口に運びやすくするため、強度を保ちつつ薄く仕上げられています。

 

 

s-IMG_5687

 

マグカップは大小2サイズ。

手で握る箇所がウッドなので、手によくなじみ、丈夫な琺瑯とのあわせ技は一度使うとやみつきになります。

 

 

s-IMG_5690

 

スープを飲んだり。。

 

 

s-IMG_5691

 

 

ソースを作ったときに、大きいマグカップに入れて出してもいいですよね♪

 

 

s-IMG_5682

 

朝ごはんにも活躍しそうです!

 

 

 

琺瑯の食器のいいところは、やっぱり汚れが簡単に落ちるところですよね。

このマグカップやスプーンなら茶渋がつく事もなく、汚れもスっと落ちるので、アウトドアでも活躍できそうですね!

 

■ SOHOLM CAFE マグボトル

 

s-IMG_5693

 

 

場所や季節を選ばずマルチに活躍するマグボトルです。

保温・保冷性の高い二重構造で夏冬問わず活躍します。

 

 

s-IMG_5694

 

スープを入れて持っていけば、公園に遊びに行くときやお弁当のお供に大活躍ですね♪

簡単に取り外せて洗いやすい樹脂性飲み口で、熱くなった金属部分には触れずに飲めます。

 

 

 

s-IMG_5695

 

スリムなのでカバンの中で邪魔になりません。

シンプルなホワイトカラーが北欧のイメーシにぴったりです。

 

 

 

いかがでしたか?

マグカップ、マグボロルには『SOHOLM CAFE』のかわいいロゴ入りです♪

 

是非、お店にいらした際にはお手にとってみてくださいね(^0^)

ご来店、心よりお待ち申し上げます。

 

 

HARU

 

 

 

 

 

モロカンスタイル

date. 2015/04/16

 

 

いつもおおたかの森店のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

 

ようやくぽかぽかしてきて早くお花見に行かなくちゃ!と思っていたのに

最近天気が不安定で寒くなったり暑くなったり・・・が続いていますね。

 

こんな毎日が続くとどうしても体調が崩れやすくなってしまいますね。

皆さまどうか体調には気をつけてください・・・!

 

 

 

 

 

さて今回は、今年注目のモロカンのカトラリーをご紹介します。

 

 

モロカンとは、モロッコを中心としたインテリアスタイルで、

伝統的なパターンやダイナミックで豊かな色彩が魅力的となっております。

 

 

注目ポイントその1 「色のアクセント」

 

 s-IMG_2728

 

【モロカンセラミック 】

 

カラーは去年に引き続き今年も人気のアースカラーの

春らしいターコイズとベージュの二色展開です。

 

商品はすべて職人さんの手作りとなっており、

ひとつひとつの柄はスタンプのように押して作り上げています。

 

 

s-IMG_2724

 

 

ボウルの他、プレートのご用意もございます。

 

サイズは、ボウルが S・M・L となっており、

プレートが M・L といった展開となっております。

 

 

モロカンスタイルのお部屋を作るにあたって、大切なのは

例えばホワイトを基調としたお部屋でしたら、その中に1つだけ色を入れること。

そうすると部屋が引き締まり、まとまりのあるお部屋になるのです。

 

 

 

 

さらにモロカン食器と一緒にテーブルコーディネートする際は

こちらもオススメ!

 

 

注目ポイントその2 「モノトーン」

 

s-IMG_2730

 

【モロカンタンブラー】

 

モロッコのインテリアスタイルは鮮やかな色使いと、

モザイクスタイルが特徴的となっており、その中でモノトーンは欠かせません。

 

こちらのグラスはモロカンのパターンモチーフを使用したオリジナルグラスです。

グラスとして使用するも良し、フラワーベースとして使用するのも良いですね!

 

 

 

また、モロカンの食器に合わせてお使い頂ける

こちらもオススメです。

 

 

s-IMG_2731

 

s-IMG_2732

 

【シェル(白)・ホーン(茶色)カトラリー】

 

ひとつひとつを職人が手作りで丁寧に削り込んで作っているため、

エッジ部分も滑らかな仕様になっております。

 

ベトナムの伝統的工芸をそのまま現代に生かした製品づくりに生かしていて、

環境にも考慮された自然にやさしいカトラリーです。

 

 

見た目も高級感があり、この春新生活を始められた方など

新居へお客様をご招待したときなどにぴったり!きっと喜んで頂けるかと思います。

 

 

 

s-IMG_2733

 

こちらはシェルでできた、葉っぱの形をしたお箸置き。

あまりこういったデザインのものは見かけないので珍しいですね!

モロカンスタイルの中にも和のテイストを入れることができます。

 

 

 

他にもどんどん春・夏の新作が入荷していきますので

ぜひお店に足を運んでみてくださいね。

 

 

少し前にご紹介した桜も、

今ではこんなに満開になりました!

 

お子様だけでなく、大人の方も書いてくださって、ありがとうございます!

 

 

 

s-IMG_2744

 

s-IMG_2745

 

s-IMG_2746

 

s-IMG_2747

 

 

今は将来の夢がファッションデザイナーや、パティシエ、ショコラティエなど

すごいカッコいい夢が増えてスタッフ一同びっくりしました。笑

 

 

皆さまの夢が叶いますように・・・!

 

 SUGI

 

 

to TOP