shop blog

アクタス・おおたかの森店 アクタス・おおたかの森店

< ショップ詳細に戻る

ADDRESS
〒270-0139 千葉県流山市おおたかの森南1-5-1 流山おおたかの森S・C 2F
TEL
04-7178-5671
OPEN
10:00~21:00 / 不定休

Posts Tagged ‘料理’

アクタスおおたかの森店のブログをご覧頂きありがとうございます。

9月も終わりを迎える今日この頃。

そろそろ衣替えをする時期になってまいりましたね。

とは言えまだまだ天候が落ち着かず、なかなか半そでを手放すわけにもいかないので

クローゼットがごちゃついております・・・。

だからと言って寒い冬が待ち遠しいわけでもなく、

クローゼットと同じように複雑な感じです。

 

さて、前回ご好評頂きました(?)企画の第2弾!!

【HIBITOを使ってみた】パート2です!

 

※第1弾はこちらをご覧ください!!

 

今回も当店スタッフが自宅にてHIBITOを使用してみました。

 

まずはKさんの感想を。

 

☆プレート

 



 

とても丈夫!デザインは繊細ですが、安定感があって洗い物の時も安心でした。

真っ白いお皿は意外と持っていなかったので、食卓も明るくなっていいですね。

プレゼントでもらったら嬉しいし、食卓で活躍すると思います♪

 

☆カトラリー

 



 

とても口当たりがよかったです。

スプーンはすくいやすく、食べやすいデザインでした。そして軽い!!

 

☆グラス

 



 

 

薄いつくりで飲みやすく、持ちやすい。

同じHIBITOでもデザイン違いのグラスが3種類もあるため、食卓に動きが出ながらも、同じシリーズでまとまって食卓コーディネートがしやすいと感じました。

 

なるほど。

重さに関してはやはり従来のお皿に比べて軽く、食器洗いにも負担がないというのはギフトでお渡しするのにもお勧めしやすいポイントですね。

 

 

お次はOさんに使用して頂きました!

 

☆プレート

 



 

お家で使用してきてもらったはずなんですが、カフェかな?と思うほどの美味しそうなお料理です!!

 

実はこちらを使用したOさんは男性スタッフ!

少し料理はするかな・・と謙遜していましたがめちゃくちゃ美味しそうですよね。

 

使ってみた本人の感想曰く、

『HIBITOは綺麗な白色なので、料理の見栄えも良く思えた』とのこと。

またまた謙遜しておりましたが、見栄えが良く見えるのは料理をする上で非常に重要ではないでしょうか。

 

食事は香りや舌で味わいますが、目でも味わえるものだからこそ、HIBITOの良さが伝わります。

 

☆ボウル

 



 

ボウルには彩り豊かなシチューに使用してもらいました。

 

本当に美味しそう☆

少し前に目で味わうと言いましたが、やっぱり食したくなりますね 笑

 



 

2つを使用してみての感想はボウルとプレートそれぞれが縁のカーブも程よく、すくいやすかったです。

 

なるほど。

 

カトラリーも口当たりが良かったですが、縁のデザインまでもが使いやすさへのこだわりを感じさせてくれますね。

 

それでは最後に前回使用したスタッフ3名が再集結して使用してみましたのでご覧ください!

 

今回はHIBITOだけではなく、ACTUSとSLOWHOUSEで取り扱いのある商品も一緒に食してみました!

 

※ブログを担当しております私は仕事後に合流したので、食べる専門での参加です・・・。

 

 

まずはこちら。

SOHOLM VINEGAR DRINK HONEY&BLACK VINEGAR

 



 

こちらはお水やソーダなどで割ってのむドリンクです。

今回はこちらを使用したお料理に挑戦してみました。

 



 

下の和え物はVINEGAR DRINK HONEY&BLACK VINEGARをさっとかけて

ごま油とお醤油とゴマを少々加えただけ。

なんと簡単に和食屋さんに出てくるような1品に。

そして何より感動したのが、こちらのおいなりさん。

 



 

おいなりさんって油揚げをしっかり煮込んで作るので、家庭によって味が異なりますよね。

でもこちらはご飯にVINEGAR DRINK HONEY&BLACK VINEGAR1週半かけてお塩を少々かけただけ。

作った本人曰く【塩をクルっとビネガーをチョロ】だそうです。

それほど適当(笑)でも本当に最高の味加減でした。

何度も何度も作った状況を確認しましたが、答えは一つ。

【塩をクルっとビネガーをチョロ】です。

なので本当は大匙何倍で何グラム使用したとお伝えしたいのですが本当に適量で大丈夫です。

是非お試ししてみてください。

本当にお勧めです☆

 

次はこちら。 北海道産シカ肉のフリカデラ

 




スローハウス天王洲に隣接するレストラン『SOHOLM』のシグニチャーメニューである、ジビエを使った6種類の本格煮込み料理を缶詰として楽しめる1品

 

日本でも馴染みのあるミートボールは、実はデンマークでもポピュラーなお料理。

 

そんな鹿肉のミートボールを相性の良いキノコクリーム仕立て。


 

※こちらはSLOWHOUSEで販売している商品の為、おおたかの森店ではお取り扱いがざいません。

また一部のACUTSでしか取り扱いがございませんので予めご了承ください。

 

こちらはHIBITOの新作 【SABI】のボウルによそってみました。

 



 

 

SABIは和食のイメージを持たれる方もおりますが、こういったデンマークのお料理にも合いますね。

 

もちろん煮物や汁物にもぴったりなサイズです。

 

 



 

 

今回もデザートはWINE&SHOCHU GLASSに。

 

 



 

前回はアイスでしたが、今回はブドウとマスカット。

丸い形状のものにはぴったりです☆

 

それでは最後に問題です。

 

下記写真をご覧ください。

こちらはKさん宅で使用している2つのカトラリーと今回ご紹介しています、HIBITOを並べて置いてあります。

さて、HIBITOはどの3本でしょうか?

 

 



 

 

答えは簡単ですね。

正解は・・・・。

是非店頭でご確認ください(笑)

 

 

今回もHIBITOを使って商品のご紹介をさせて頂きました。

是非一度店頭にて商品に触れてみてください。

おおたかの森店スタッフがしっかりとご紹介させて頂きます。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

※ご好評であれば第3弾もあるかもしれません・・・。

 

TURU

 

 

 

 

食卓を彩る和陶器

date. 2017/10/03

皆さまこんにちは。

 

秋を少しづつ感じはじめる今日この頃。

確か昨年の秋にも同じような内容をお伝えしたかもしれませんが、、

毎年止まらぬ食欲の秋。

 

今年は有難いことに夏バテ知らずの影響で、ずっと続く食欲。

10月に入ってからはやはり秋の味覚が恋しくなりますよね。

さんま、秋ナス、栗、銀杏、きのこ類、、そして新米!

子供の頃は全くわからなかったお米のおいしさに最近ようやく気付きはじめ、

十分な大人である事をかみしめております。

 

秋の味覚を楽しむためには、素敵な食器で更に彩りを添えれば

食卓がより鮮やかになるに違いない!

ということで、今回は和陶器の紹介をしたいと思います!!

 

 

まずはこちらの商品!

 

s-IMG_5912
 

白山陶器 白磁千段

 

s-IMG_5932
 

普遍的な形状が多くの方々に指示されて、好評頂いているロングセラーシリーズ。

2010年度にグットデザイン賞を受賞している森正洋デザインの元、様々な模様のアレンジや

カラーを展開を得ながら、現在は天目釉と白マットの2色展開で生産されています。

 

フォルムのやわらかさや、持ったときのフィット感など上質な印象です。

 

 

STAUB

 

s-IMG_5925
 

STAUB

ラココット de GOHAN

 

日本やアジアの食卓文化に着目して開発された商品。

ご飯がふっくらツヤツヤに炊き上がるほか、スープや煮込み料理にもお勧めです。

 

ご飯といえば土鍋が定番ですが、「ラココット de GOHAN」は

コロンと丸みのあるフォルムをしているので羽釜のような対流が生まれ、

お米を一気に炊き上げることができます!

見た目にも素敵な色合いのため、飾るだけでもお部屋の印象をぐっとオシャレにしてくれます!

 

また、今回数量限定でSTAUB特製刻印入りの「しゃもじ」をプレゼントしております。

(素材:栗の木、生産国:日本)

※こちらは数量限定になりますので、予めご了承ください。

 

 

お次はこちらの商品

 

白山陶器 BLOOM

 

s-IMG_5975
 

多様性を重視したニュートラルな形状に、パターンの楽しさが加わった食器のシリーズ。

 

筆の特性を生かし、植物をモチーフとした手描きのパターンはクラフト感あふれていて、

深く鮮やかな瑠璃色が清々しさを食卓に運んでくれます。

 

s-IMG_5970
 

和とも洋とも楽しめる色合いのため、様々な料理に彩りを添えてくれますよね。

サイズも豊富にあるためホームパーティーなどにも、

使用されるだけで、とっても華やかになること間違いなしです!

 

 

次にご紹介するのはこちらの商品

 

4TH MARKET

 

s-IMG_6008
 

伝統工芸「萬古焼」の土と技術に、三重県四日市市の4社の陶磁器メーカーが立ちあげた【4TH MARKET】は、

2005年度にできた新しいブランドです。

 

「萬古焼」は日本の伝統工芸の一つで、その歴史は古く

萬古焼が四日市に定着したのは明治時代にもさかのぼります。

 

萬古焼の特徴は、耐久性に優れいているため、直火や空焚きにも耐えうる強度があります。

それに加えて基地の半分が磁器土(つまり石)ともう半分が陶土のため磁器の固さと陶器のやわらかさ、

そして吸収性を併せ持ったもの。

 

そのため、レンジ・オーブン両方使用できるのでいろいろな料理に大活躍できますよね!!

寒い時期には熱々の食べ物で身体の芯から温まれます。

 

 

次はちょっとしたご来客にも対応できるこちらの商品

 

KING COASTER

 

s-IMG_6000
 

特別な多孔性陶器からできている、水を吸収するコースター。

水分を吸収し、自然に蒸発してくれる素材のため、水がテーブルに濡れる心配がありません!!

底面にはゴムパッキンがついているため、テーブルを傷つける心配はございません!

 

※コーヒーや紅茶など色素を持つ液体がコースターに垂れると、色がつく場合がございます。

 

 

ほかにも季節を感じることのできる商品が多数入荷しております。

是非店頭にお立ち寄りくださいませ。

 

皆さまのご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

 

TURU

 

to TOP